化粧品代を節約し美白肌になる方法

見つめる女性

気になるホクロをとってスッキリ美顔に!

横顔

どんなにコンシーラーを重ね塗りしても、隠せないホクロ。顔の目立つ部分にあると、気になってしまうという方も多いのではないでしょうか?でも、自分自身のホクロは気になっても、案外他の人は、その人の顔にホクロがあることすら気づいていないなんてこともよくあります。

それでも、どうしても気になるという方は、ホクロを除去するというのも1つの方法です。
ホクロ除去には、レーザーで照射して消す方法と、手術で物理的に切り取ってしまう方法があります。
費用は若干、手術の方が高いのですが、それほど金額的に大きな開きはありません。なぜなら、レーザーの場合は保険が適用されないのが一般的で全額自己負担になりますが、手術の場合は保険が適用されるからです。費用は、ホクロの大きさによっても異なりますが、小さい物で5000円から1万円程度、大きい物だと2万円以上になることもあります。

レーザーの場合は、また同じ場所にホクロが出てきてしまうというリスクがありますが、跡が残らずキレイになります。手術で切開した場合も、それほど目立つ跡はできませんが、うっすらと白っぽく切開した跡が残ります。でも、それはじっくりよく見ないと分からない程度なので、ほとんど気にならないという方が多いようです。

この夏、絶対焼かないためにできること

これからの季節、紫外線が強くなり、外出の際に日焼けが気になりますよね。海や山に出かけるわけでもないのに、なんとなく肌色が黒くなり焼けてしまっていたという経験はありませんか?
実はそれ、日常生活で紫外線を浴びてしまったことが原因です。特に、紫外線が強い場所に行かなくても、夏は紫外線量が増している季節ですので、紫外線対策をきちんとしていないと思っている以上に焼けてしまいます。
皮膚に浴びた紫外線は、シミやしわの原因になることが分かっていますので、紫外線対策をばっちりにして、この夏を乗り切りましょう。

まずできることは、日焼け止めをきちんと塗ること。それは外出するときはもちろん、洗濯物を干したり、ゴミを捨てに行くときも油断はできません。1日10分程度の紫外線照射でも、確実に肌は日焼けしていきます。
日焼け止めはSPFが高い物が効果があると思われがちですが、これは日焼け止め効果の持続時間を表したもの。数値が高いから、紫外線防止効果が高いわけではありません。ですから、日焼け止めが苦手という方は、なるべく肌に負担が少ない、数値の低いものをこまめに塗り直す方がいかもしれません。
また、肌に受けた紫外線の影響をなるべく小さくするために、肌の保湿をきちんと心掛けましょう。乾燥した肌は、紫外線のダメージを受けやすくなりますので、肌そのものの防衛力と高めるため、保湿をして肌のキメを整えておくことが大切です。


大阪の心斎橋でボトックス注入ができる美容外科でおすすめはボトックス注射心斎橋の「サクラアズクリニック」です!

振り向く

周囲の女性が綺麗になっていく

脅威の一つに自分が負けてしまうことがります。 何について負けるのかと言うと、外見です。中身は勿論大事に決まっているけれど、 今さら頭脳労働者になると言う訳にも行かないです。何といっても遺伝子と言…

»more

綺麗な女性

美容オイルをもっと活用しよう

肌に保湿が大切とは誰でも知っていることですが、実は化粧水などの水分だけでは不十分なのです。 肌の細胞と細胞の間には細胞間脂質と呼ばれる脂質があり、これが肌の角質を守っています。細胞間脂質がもろくなっている…

»more

POST LIST

TOP